KAJIWEBLOG

2018年6月3日日曜日

個展「使者たち」終了

皆様のおかげさまを持ちまして、渋谷ウィリアムモリス様にての個展が無事終了いたしました。関心をお寄せいただきました皆様、足をお運びいただいた皆様、作品をご購入いただいた皆様、どうもありがとうございました。また皆様とどこかでお会いできますよう、引き続き作品制作を続けて行きたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2018年5月7日月曜日

1年ぶりの投稿

が、告知でたいへん心苦しいのですが、、

この度、これまで作ってきた小さな彫刻作品を中心とした展示をすることになりました。

『使者たち』















場所:珈琲&ギャラリー ウィリアムモリス(地図

会期:2018年5月8日(火)〜5月31日(木)
時間:12:30〜18:30(最終日17:00まで)
休み:日・月・第3土曜日(19日)

私たちのところに突然現れる使者はときとして間違ったものを自信満々に届けたり、あるいはメッセージをどこかに置き忘れて手ぶらで来てしまったりするわけだけれども、使者のおとずれそれ自体が何らかしかの豊かさを保証してくれるはずだから、私たちはご飯やお酒をふるまって歓待するのです。

というお話です。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。






2017年4月25日火曜日

「マメ版画まつり in 丹沢アートフェスティヴァル」

6年ぶりの開催の「まめ版画まつり」に参加いたします。@ぶらっすりー千元屋。5月1日から31日まで。6年前とかわらない作品と急に思い立って作ったマメハンガライトなどを出品いたします。皆様、是非のお運びを。どうぞよろしくお願いいたします。

2017年1月7日土曜日

ラベル!

ブックギャラリーポポタム様にコーディネイトしていただき、2014年の第一段に引き続き、Acorn Limited(エイコーンリミテッド)様のオリジナル・ボトル(スコッチ)のラベルに作品を使用していただきました。
※現在、中央のボトルが発売中(Arran 1996-2016 / 19yo / 45% / Cask Strength / 700ml 【La Grande Galerie】 / Bottler : Acorn )

ご報告(遅)

3ヶ月越しの、年をまたいだご報告になってしまいましたが、昨年10月に挿絵を描かせていただいた本が出版されました。
「ねこの風つくり工場 工場見学のお客さま」(偕成社)みずのよしえ 作、いづのかじ 絵
機会がございましたらお手に取っていただければ幸いです。

ご挨拶(遅)

遅ればせながらの新年のご挨拶。今年も楽しいものがたくさん生まれ、悲しみは少なめに喜びは多めに、驚嘆に満ちた実り多い年になりますように。

さて、今年の初夢は、「毛むくじゃらのものが生まれたってのと、生まれたのがけむくじゃらだったって言うのでは意味がぜんっぜん違うんだよ!」とあたける、というやつでした。地味でした。

2016年12月7日水曜日

個展@CAFE RESTAURANT NAVEL 終了

「WONDERERS AND WANDERERS 2.5」題しましたこの度の展示、NAVELのお2人、会期中にいらっしゃったお客様、足をお運びいただいた皆々様のおかげを持ちまして、無事に終了いたしました。本当にどうもありがとうございました。楽しかったー(そしておいしかったー)。です。

2016年11月4日金曜日

個展 WONDERERS AND WANDERERS 2.5

在住している安曇野市で展示をします。
場所:カフェレストラン NAVEL
会期:11月3日〜11月30日 火曜定休 
時間:11:00~10:00(ラストオーダー9:30)月曜日11:00~17:00
11/13(日) 臨時休業
11/19(土)・20(日) 11:00~16:00
11/25(金) 11:00~18:00
自己紹介をかねてということで、版画、立体、ドローイングなどを旧作を中心にまとめました。お近くにお住まいの皆様、安曇野方面へにお運びの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
おいしいおいしい、と書いてもあまり信用できないことは重々承知で申し上げますが、今回お世話になっているカフェレストラン NAVELさん、すごく美味しいです。いや、ほんとうに。お食事と、飲める方はお酒を是非。

2016年10月21日金曜日

いろんな人から

ひどく的を射たダメだしを延々とされる夢。こういう夢はたびたび見るが、たいてい原因は明らかである。

個展の事後報告(解題のようなもの)

2016/10/06~10/17の会期で「SHE IS NO LONGER A CAT れからのはなし」と題して西荻窪ウレシカさんにて個展を開いておりました。こちらのブログでは事後報告となってしまい申し訳ありません。企画していただいたギャラリーのお二人、ご来場いただいた皆様、関心をお寄せ下さった皆様、どうもありがとうございました。

さて、今回の展示のタイトル「SHE IS NO LONGER A CAT これからのはなし 」は、「世界も自分も気がつけばこんな姿になっていたがさてどうしよう。とりあえず、この姿を受けいれてなんとかやっていく(より楽しく生きていけるように考える)しかないよね。」というテーマで描いたシンプルな鉛筆ドローイング作品(群)からとりました。表題作以外の出品作も、この「metamorphosis/変身とその受容」というテーマに関連する作品を描き下し/選びました。

と、こんな事をいうと、今回特別にこのテーマに取り組んだように聞えますが、どうやらそうではないみたい。今回の展示の準備の為にこれまでのプロジェクトを整理していて、はぁっ!と気付いてしまったのです。僕は絵を描き始めてからずーっとこのテーマを小脇に抱えていて、ときどき立ち止まっては取り出して、ちょっと齧ってまたしまい込み、ということを繰り返してきているらしい、ということに。今更ながら。

と、いうわけなので、今後の展示でもこのテーマがたびたび変奏されていくこと大いに考えられますが、お気づきになりましたら、ははぁ〜んと思ってこっそりニヤリとしていただければ幸いです。